山鳥の森オートキャンプ場

バンガロー
山鳥の森オートキャンプ場

Overview

南小国町にある、2020年の熊本豪雨で被災したキャンプ場のバンガローの再建。災害が激甚化するなか、構造の強化はもとより、一度倒れても再建するための知恵や技術を培うことが重要だとの考えのもと、材料調達から施工までが町内で完結できる工法が熟考されました。長さ2mで用意した実付きの板材を私たちの製材所から加工場へ。最小限の切削を施したら、軽トラで現場へ。施工もシンプルで重機を用いない方法が採用され、親方の指導の下、非建設従事者が主体となって行われました。四方を小国杉で囲まれた、木がかぐわしい空間は、構造の肝である千切りや、階段状に積み上げられた屋根面がアクセントになっています。

img
img

Credits

  • 設計三舛正順 / たねもしかけも
  • 構造黒岩構造設計事ム所
  • 施工監修髙橋建築
  • 撮影黒部駿人
NextProjects

O I P

img
3210
Projects

O I P

九州大学